今日の一枚
猫好きな私の今日の一枚です。

ホーム 管理画面 ファイルアップ 新規記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

少し持ち直す2

前日病院の先生から、
「明日は休診日ですけど、私いますから何かあったら連絡してください」
との言葉を貰っていたけれど、

でも、とてもこんな状態の秀を病院には連れて行けない。
外に出る事、車に乗って移動する事、その負担は大きい。

頭の中では最悪の事ばかり考えていて、
もしもダメなら、負担を掛けず家でゆっくりこのまま最後までいさせてあげたいなと。

もう病院はよそう。
そう決めた時先生から「秀くん、どうですか?」と電話があった。
今の秀の状態を説明し、
「もしか・・・なら、このまま家でゆっくり過ごさせます」と伝えると、
「酸素テントに入れば呼吸も少し楽になりますし、是非診させてくださいと」言ってくれた。

その言葉に意を決して病院へ急ぐ。
前日との秀の表情、状態の違いにすごく驚いていた。

すぐに酸素テントへ。

IMG01721.jpg

静脈からステロイドを直接投入。
そして同時に急遽抗がん剤を投与する事に。

IMG01723.jpg

少し落ち着いてから帰宅。
どうか薬が効いてくれますように。

帰宅してからの秀は、歩き回る事もなくグッタリと横になり、
意識もなく鼾をかいて寝ていて昏睡状態の時もあったと思う。

IMG01758.jpg

涼ちゃんがお気に入りだったぬいぐるみを枕に。
大好きな涼ちゃんの匂いがして安心てるかな。

時折、意識がなく寝ているのに歩く様な仕草を見せる。
あぁ、中枢神経からきているのだなと。
意識がないのに、無意識にこんな事をさせるリンパ腫が心の底から憎い。

IMG01755.jpg

歩く仕草をしながらズンズンと動いてしまう秀を無理やり抱っこ。
そして寝かせて、また抱っこして、、、の繰り返し。

秀を抱っこしながら、
「秀ちゃん、いっぱい・いっぱい頑張ったね。もう無理しないで楽になっていいよ」
「でも、もっともっと一緒にいたいなぁ」
なんて話しかけて惑わせたり・・・。

この日も眠れず迎えた朝5時ごろに、
秀が「ニャーン、ニャーン」と鳴いて、
目に力が戻った。

IMG01767.jpg

歓喜、感涙。
病院に連れて行こう。
夜が明けるのがこんなに待ち遠しかったのは初めて。

今、点滴とかの治療を受けているであろう秀。
落ち着いたかな、症状は良くなってきいるかな。

午後6時半に迎えに行く予定。

待っててね、秀ちゃん。

にほんブログ村 猫ブログ MIXブチ猫へ
にほんブログ村









スポンサーサイト
  1. 2013/10/05(土) 17:16:48|
  2.  | トラックバック:0
  3.  | コメント:0

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

poko猫

Author:poko猫
夫と猫3匹に囲まれて暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

いつでも里親募集中

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。